軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2017-01-03 19:07
ことば。
at 2016-07-08 20:05
ガラスペン、福岡へ。
at 2016-06-17 20:12

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

最新のコメント

私も今、入院で落ちた体力..
by yuki-yaga at 17:25
くりぼんさま、コメントあ..
by moto-fuji at 21:26
いろいろと説明していただ..
by くりぼん at 21:07

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

明けましておめでとうございます

Frohes neues Jahr!

昨夏以来の更新となってしまいました。
あらためて昨年を振り返ると、いただいた注文や修理のご依頼のおかげで作り続けられた
半年だったと感謝しています。

春には作品にじっくり触れていただくためのショールームを兼ねた新たな仕事場が完成いたします。
ゆるりとしたペースではありますが、新たなステップの年にできるよう頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0198187_1838716.jpg
[PR]
# by moto-fuji | 2017-01-03 19:07 | 身辺雑記。

ことば。

一人で仕事をしていると、ラジオを聞いたり、文章を読んだり、
日常的に入ってくる言葉はたくさんあるけれど発することがない。

今日は朝から取材がありまして、珍しく言葉を発する役割となりました。
自分の発する言葉のあまりの新鮮味のなさにがっかり・・・
頭の中でガラスのことはもっとキラキラしているのに、こんなにも濁るものかと。

そんな折、大学時代の友人が久しぶりに電話をくれました。
ガラスを作る者同志の長電話のなかで、徐々に言葉に彩が戻ってくる感覚が!

作ることに支障がないので置き去りにしていた、発する言葉。
いろんな反省の意味を込め、慌ててブログを書いている次第です・・・

制作メインの日々ですが、新たにお知らせできそうなことも色々あるのです。
今後はもう少しマメに、言葉に乗せてみます。


e0198187_2031765.jpg
[PR]
# by moto-fuji | 2016-07-08 20:05 | 身辺雑記。

ガラスペン、福岡へ。

早いもので、6月も半ばを過ぎました。

この度、福岡のプレイズストアさんにてガラスペンを置いていただけることとなりましたので、お知らせします!
ルフトシリーズのみですが、お近くの方はぜひ直接お手に取って試し書きなどしていただけると嬉しいです。

私自身、最後に福岡へ行ったのはもう15年くらい前・・・
いつかガラスペンを追いかけ訪れたい欲求にかられつつ、今は目の前のことを一個ずつ片付けます。

今日の午後は梅雨の晴れ間を利用して、写真撮影をしました。
目を離したすきに・・・
こんなことになっておりまして、心をもみほぐされた次第です。

にゃ~。

e0198187_20499.jpg
[PR]
# by moto-fuji | 2016-06-17 20:12 | 展示とお知らせ。

Irさんに感謝。

先週末は納品のため大阪に。
うち1件は、心斎橋にあるペンラウンジIr-Sunriseでの最後の納品でした。
残念ながら昨日15日でお店を閉じられました。

伺ったのは、土曜の午後。
お店にいらしたたくさんの常連さんたちと、店長さん、スタッフの方の"書くモノ”に対する愛情と
お互いの信頼感のようなものをた~っぷり感じる空間で、とても楽しいひとときを過ごさせて
いただきました。

2年ほどの付き合いの中で、色々なチャレンジの機会も与えていただいたお店です。
写真はそのうちのひとつ・・・
店長さん、ペンドクター宍倉さん、それぞれをイメージして制作したIrさんオリジナルのインク壺です。

e0198187_22591244.jpg
最後ににそれぞれのモデルとなった店長さん、ペンドクターの宍倉さん、お二人と記念撮影!

e0198187_22481940.jpg
自分の手を離れた作品がこの空間で素敵な方々との縁をいただき、
たっぷりの愛情をかけられていたことを改めて目の当たりにして、幸せな土曜でした。

Irさん本当にありがとうございました!
またどこかで皆さまに会えますように!
[PR]
# by moto-fuji | 2016-05-16 23:53 | 身辺雑記。

ホールグラス。

ドイツより戻り、一週間。
自分の好奇心に向き合う、とてつもなく贅沢なひと月を過ごしてまいりました。
家族やドイツの友人たちに本当に感謝!

今回の滞在の目的はラウシャでの材料の仕入れに加え、"Hohlglas(ホールグラス)"の技術を磨くこと。
ホールグラスとは、筒状のガラス管をバーナーで器に加工したものの総称で、
ラウシャの職人たちが永く得意としてきた技法のひとつです。
悲しいことにラウシャでは年々、ホールグラスの高い技術を持つ職人の数が減り、
その技法で作られた器自体、希少なものになってきています。

滞在中、以前から興味があった、Zwiesel、リーデルの工場があるKufsteinといった、
ガラス産業の盛んな他の町も訪ねてみましたが、改めてラウシャの材料と技法が、
私にとって特別である、という実感を持つ機会となりました。
(2つの町のことについては、またブログで書こうと思います。)

ドイツでホールガラスの技術指導をしてくれた工房のボスで友人でもあるFrankから、
帰国直後に短いメールが届きました。

『やあ素子、家に戻った?
明日、コップを2個作りなさい。
ガラスは常に熱く、手の動きは止めることなく!』

すでにドイツでの日々は恋しくて仕方ありませんが、
今はこの言葉がそばにいてくれるので、日常の生活に勤しみます。

e0198187_13435541.jpg
[PR]
# by moto-fuji | 2016-05-09 21:36 | つくること。