軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

年始は冬のシュタイネから。
at 2017-12-30 17:59
冬のショールームオープン日に..
at 2017-11-21 23:20
ショールームのご案内。
at 2017-05-18 11:45

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 07月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

タグ:てとひ ( 51 ) タグの人気記事

春に向け。

2月の工房、様々な企画が同時進行中・・・
ざわつく頭を整理しながら春に向け、
ひとつひとつカタチにして皆さまにご紹介できるようがんばります。

年始より開催されておりました、シュタイネさんでの企画展も本日と来週末、
残すところ4日間となりました。お近くの方は、是非お立ち寄り下さい。

HPにて、春以降のイベント情報も更新しました。 → こちら
3月は昨年に続き、大阪へお邪魔します。


e0198187_10105359.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2015-02-22 11:14 | 展示とお知らせ。

Reise/旅 box と展示風景。

現在開催中、
冬のシュタイネ 静かな時間 の展示風景をご紹介します。


e0198187_7412255.jpg

今回は、"Reise/旅 box" が新登場、小ぶりのガラスペンとインクのセットです。
ラウシャという小さな村からやってきたガラスの材料たちが、ガラスペンとなったことで
ラウシャ - 軽井沢 - シュタイネ - 手にした誰か… その先へと続く
Reise/旅が素敵な運命であるように、という願いをこめました。

e0198187_749458.jpg

インクはノスタルジックなラウシャの街の雰囲気をイメージした、
てとひのオリジナルカラー、"Lauscha"(ラウシャ)です。
蔵前にあるカキモリさんにご協力いただきました。

e0198187_7495790.jpg


e0198187_749216.jpg


e0198187_8342698.jpg

ヨーロッパの教会をイメージして建てられたシュタイネさんの空間に於いてガラスたちは、
より静謐さをまとったように感じられます。
展示会ごとのテーマにあわせたブレンド珈琲も静かな時間の楽しみです。

お時間があれば是非、冬の安曇野へ足を運んでみてください。
[PR]
by moto-fuji | 2015-01-10 08:30 | 展示とお知らせ。

あけましておめでとうございます。

今年はガラスペンに出会い10年となります。
日々の仕事の中で、閃いたことをより具体的にカタチにできる
1年にしていきたいと考えています。

さて、安曇野シュタイネさんでのグループ展が本日よりスタートです。
初日の今日は、終日在廊します。
同じく出会って10年となるLauscha(ラウシャ)の村をイメージした
新作もあります。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0198187_6133688.jpg
Lauscha/エルンスタール、冬の牧草地帯
[PR]
by moto-fuji | 2015-01-03 05:54 | 展示とお知らせ。

2015年の展示会。

2015.1/3より、安曇野のギャラリー・シュタイネにて
『冬のシュタイネ 静かな時間』 はじまります。
2/28までの会期中、金、土、日、祝日のオープンとなります。


e0198187_7452034.jpg


昨年に続いて、2回目の『冬のシュタイネ』への出展です。
ガラスペンのこと、Lauschaのこと、一人でも多くの方に知っていただける機会と
なれば嬉しいです。

是非ご高覧ください。
[PR]
by moto-fuji | 2014-12-23 07:51 | 展示とお知らせ。

自分とガラスのこと。

あるガラス作家さんのアトリエにお邪魔してきました。

50年間、ガラス一筋にその素材と向き合い作品を発表し続けているその方は、
最初に発表した自身の小さな作品をとても気に入っている、とおっしゃっていました。
たいした趣味もなく、美しいもに触れた感激をガラスで表現したくて、
日々うずうず、わくわくしていると語るガラス好きの大先輩の姿・・・

それで、これまでそれほど意識していなかったことに気づいたのですが、
今の私はガラスという素材が好きなようです。
いまさら?

もちろんそれだけでやっているコトではないのですが、
これがあれば大丈夫という気持ちで次の仕事が楽しみになるじゃないですか。

e0198187_20393489.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-11-27 20:50 | 身辺雑記。

自由自在に!

ガラスペンを手にしてくださった方々から、
いつも色々なカタチで使った喜びをわけていただきます。
言葉だったり、お手紙だったり、Faxだったり・・・


この夏にお届けした一本で、画家の柳井貴光さんが描いて下さった水彩の“シンビジウム”。
ガラスペンのみで、こんなにも芳しく、優しく表現していただけるなんて!

e0198187_22452132.jpg

使ってくださる方がそうであるように、私も軽やかに、自在にペン作りと向き合いたい。
そんな風に思わせてくれた一枚に、ありがとう!
[PR]
by moto-fuji | 2014-10-23 23:18 | つかうこと。

ホンモノ市。

軽井沢は樹木が色付きはじめています。
いつもより早い様に感じるのは、自分の感覚が10月に追いついていないのかな…
などと考えながら目の前の仕事を進める日々です。

今年も10月の連休、12と13日は追分宿の油やさんにて開催される
『ホンモノ市』に参加します。

たくさんの方と、モノと、本との出会い、楽しみにしております。

e0198187_19241743.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-10-03 19:39 | 展示とお知らせ。

掲載情報とお詫び。

e0198187_2133492.jpg

OZmagazine TRIPにて制作風景と作品が紹介されています。
日本各地の秋の旅がアート、自然、食で切り取られている楽しい雑誌です。
写真も綺麗で見ごたえがあります。
ほんと、ふらっとどこかへ出かけたくなります。
どこかで出会ったら、ご覧いただけると嬉しいです。

また、内容の一部に関し、てとひよりお詫びがあります。
記事中にショールームのオープン日が記載されていますが、
現在、制作が追いつかず作品の在庫が僅かとなっておりますためショールームは
オープンしていません。

在庫ひと通り揃い次第、あらためてブログでお知らせいたします。
お問合せくださった皆さま、大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by moto-fuji | 2014-09-17 23:20 | メディア掲載。

週末につくったもの。

週末は制作をちょっとお休みしまして、道路に面した場所に壁づくり。
塗ったり、切ったり、たたいたり、
よいリフレッシュとなりました!

e0198187_18575384.jpge0198187_18575603.jpge0198187_18575829.jpg















































工房の目印となるものが何もない状態が続いていましたが、
ささやかな看板でもつけてみよう・・・という気になってきました。
ショールームオープンも近づいてきた!?

[PR]
by moto-fuji | 2014-08-25 19:17 | つくること。

8月。

またカレンダーをひとめくり。
おかげさまで、先月も色々な場所へガラスペンを送り出す事ができました!


昨年の今頃は入院で体力が落ち、全くガラスどころではなかったのですが、
制作を再開した秋以降、本当にたくさんの素敵な出会いや縁に恵まれ続けて
突っ走り続けている感覚です。
暑さには弱いし、息抜きは上手いほうではありませんが、
ふと昨夏のことが頭をよぎると、すーっと気持ちが好転する瞬間があります。
ガラスペンを待ってくださっている方々の顔をを思いながら仕事ができるのが
単純にありがたいな~、と。


今月も仕事場にこもる時間が長くなりそうですが、暑さに負けずがんばります。

標高1000m、8月といえど朝晩はさわやか・・・。
e0198187_2026343.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-08-01 21:26 | 身辺雑記。