軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

夏のショールームオープン日と..
at 2018-05-31 09:00
2018年、ショールームオー..
at 2018-04-18 23:24
春のこと。
at 2018-03-31 20:36

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

恵み。

わが家の畑からの今年最後の恵み、人参。
種蒔きが遅くなってしまったけど、
立派に香りよく育ってくれました。

浅間山の麓で石ころだらけの庭を、すこしづつ掘り起こし
昨秋に準備した落ち葉堆肥を鋤き込み作った小さな畑です。

来年の畑のために今年も落ち葉堆肥を作ってます。
ですが、今年の『落ち葉』昨年とは事情が違うらしい。
先月、軽井沢町内でも落ち葉の放射線濃度を測定した結果、
『堆肥としての使用はできる限り控えるよう指導している』とのこと。
今朝のラジオニュースでは、木の枝や落ち葉は特にセシウムが沈着しやすく
さらに、それらは燃やすことでセシウムの濃度が高くなるので、焚火などで
焼き芋などをすると、身体への影響が懸念させるので、自宅での焼却は控えるように。
集めた葉や枝は、市町村の分別方法に従って処分するように。と。
結局、可燃ごみなので、燃やすんでは?飛散するんでは?
収拾後の処理方法については情報がないのでわかりませんが。
うーん・・・そんな情報開示の仕方って。

今朝も落ち葉を集め、コンポストに投入、堆肥作っています。
災いから、あらためて考えなければならないことや
選択しなければいけないことがたくさんあるけれど、

来年も、恵みにあずかれますように。
e0198187_14173878.jpg
[PR]
by MOTO-FUJI | 2011-11-15 21:13 | 身辺雑記。