軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

一生ものの。

書くためのツールとして日々、使っているもの。

ガラスペン50%、三菱のゲルボールペン極細20%、
無印のカラーペン20%、プラチナの万年筆5%、鉛筆5%
大体こんな感じです。

芯はポキポキ折れるわ、先がすぐ斜めになってすべるわ、指が疲れるわで…
筆圧が強めの私は『シャープペン』に対してあまりよい印象がないまま
10年以上使っていない気がします。


ところが先日、
ある紙屋さんのレジ脇のショーケースでただならぬ存在感を漂わせている筆記具に目が釘付け。
プライスタグなんかセピア色に褪せていて、いったい何年そこにいたの??
的な佇まいで、久々に出会ってしまった~。という感覚に陥りました。

数週間悩み、結局、手元にあります。

e0198187_10361366.jpg

一生大切に使いたいと思うものがひとつふえました。
来年はシャープペンが一挙に30%くらい占めそうです。
[PR]
by moto-fuji | 2013-12-09 09:18 | つかうこと。