軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

夏のショールームオープン日と..
at 2018-05-31 09:00
2018年、ショールームオー..
at 2018-04-18 23:24
春のこと。
at 2018-03-31 20:36

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

てとひのショールーム計画。

長くなります。

改めまして、
6月上旬オープンに目標を設定し、準備をすすめていくことをお知らせします。

当初、ゴールデンウィークを目処に週2日のみ、自宅の一部をショールームとして
オープンさせるつもりでいましたが、昨年末より多くの時間を制作のために
費やしてきたため準備できずにおりました。
予めお知らせしていた皆さまにはご迷惑おかけして申し訳ありません。

仕事場兼自宅の一部をショールームとして公開することは、“やる”と決めた今でも
生活の変化に対する一抹の不安を拭いきれずにいます。
そこで、“やる”に至った経緯を少しお伝えしておきたいと思いますので、
てとひのショールームに興味のある方は頭の片隅にほんのり留めておいて
いただけると幸いです。


まず、私の作品を通して、小さなガラスの郷Lauschaのことを知ってもうことと同時に、
お世話になったLauschaの職人たちの技を日本で紹介できる場所を作りたいと、
帰国してからこれまでずっと考えていました。
昨年ある経験をしたことで、カタチに囚われず、格好つけず、できることからやらないと
あっという間に時間は終わってしまうと痛感したので、今ある所からスタートさせる
ことにしました。

もうひとつ、
数年間ガラスペンを中心に作ってきたことで自分の仕事に求められるものが明らかに
変化してきて、ある程度それに答えられる場所が必要だと感じたためです。
今は自分が納得して作れるガラスペンは、せいぜい月に20本。
そんな中で、せっかくならどうぞ気に入った一本を!という思いです。

私の仕事はあくまで、モノをつくること。
今のところ、ガラスペンがメインです。
心身の健康と集中力が必要な仕事です。

そんなわけで、“モノをつくることを疎かにしない程度”のショールームになります。
金・土の週2日間、午後の数時間のみのオープンを予定しています。
一人模索しながらの作業が続きそうですが、今後詳細をupしていきます。

e0198187_10515847.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-04-24 12:45 | つくること。