人気ブログランキング |


軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

カテゴリ:つくること。( 20 )

スペシャルオーダー。

e0198187_1894455.jpg

知人の作家のKさんが購入のお礼状を書く用で、
ガラスペンを誂えさせていただきました。

Kさんの長~い指と、優しい人柄や佇まいをイメージしてデザインしたもの、
今日お渡しする事ができました。

私は使うKさんを思って作り、Kさんはお礼の気持ちを届ける人のことを思い購入してくださった。
なんか、幸せ!!
by moto-fuji | 2013-09-11 18:25 | つくること。

アンティークな雰囲気のガラスペン。

新しいガラスペン、
今日の空模様としっくりくる!
…と思いたち、おもむろにこの春手に入れた古いインク壺と一緒に写真に収めてみました。

e0198187_19424915.jpg

『アンティークな雰囲気をまとったガラスペンの先から、柔らかな太い文字がででくる。』
この色のロッドをみたときからそんなものをカタチにしたいと試行錯誤を続けていましたが、
最近、ようやく納得できるカタチにたどり着きました。

下のラインは普段の仕上げのもの、ここのところはもっぱら細字です。
上が今回のシリーズのもの、写真ではわかりにくいけど結構な太さに仕上げています。
やっぱり、セピアががった落ち着きのある色合いのインクと相性がよさそう。

e0198187_1943717.jpg

この雰囲気に合う、すてきな名前を付けてあげたいと考えています。
今月末にはお披露目できそう…?
by moto-fuji | 2013-06-07 20:22 | つくること。

鉄とガラス。

F-worksの山中さんの鉄のスタンドに合せてシェードをつくらせていただいた。

ぱらぱらこぼれる遠慮がちな灯りとすっと伸びた鉄のステムのこの雰囲気…
あらためて、ガラスって金属との相性が良い素材だと思う。

e0198187_13375518.jpg

実物はZAZAさんにてご覧いただけます。
by moto-fuji | 2013-05-31 18:33 | つくること。

今日の一本。

毎日同じモノを作っていても、理想のカタチを作るって難しい。
直接手で触れて、削ったり、縮めたりできないので、痒い所に手が届かない!
という場面にあいかわらず、多々、出くわします。

その痒い部分(大体1、2mmってとこ)をなんとかしようと2時間くらい平気で経って、
結局気に入らなくて、その時間をあきらめガッシャーン!!
みたいなこともしばしばです・・・

今日の一本は、素敵です。満足です。
レントゲンみたいにしても、満足です。
e0198187_19244654.jpg

このくびれのとことか、ここのラインとか、ここの模様の感じとか、、、
この感覚を目指して繰り返す毎日でも、ときどき今日のような一本が生まれる。

自分にしかわからないこだわりで、同じモノを繰り返し作っている様は、
みる人によっちゃぁ退屈かもしれないけど、
今日のような感覚を一人でかみしめるような時間が合ってるようです。
いまさら(笑)
by moto-fuji | 2012-10-16 19:53 | つくること。

仕事に肘パット。

知人の作家さんからオーダーを受け制作した昔の真空管型のガラス。
この後どんな姿に生まれ変わるのか、、、嫁入り後がたのしみです。
e0198187_8512344.jpg

ところで、仕事中はもっぱら作業台に肘をつくスタイルなので、恰好悪いけど肘パットあててます。
100均で購入して、それなりに長く使ってきたものの、ゴムが伸びまくったうえに汚れ、
このところあきらかにクッション性が落ちまして。ぼろぼろ。
e0198187_8521479.jpg
新しいのを買えばいいんだけど・・・ 
パット部分を切り取り、端切れと合わせて2代目肘パット完成!
パットと布の間に綿も入れたので、肘への優しさ30パーくらいアップ!
e0198187_851538.jpg
毎日バーナーに向かって仕事してるせいか、ミシンに向かったひととき、思いがけずよい気分転換に。 
使い心地もよし。これで仕事も・・・はかどるはず!です。
by moto-fuji | 2012-05-29 23:47 | つくること。

Korn-コルン-

e0198187_19291588.jpg



















今週はアクセサリーウィーク。

自身でアクセサリーを身につける機会が少ないので、バリエーションは豊富ではないけれど、
ガラスのアクセサリーだからといって大切にできないようなものは作りたくないと考えています。

Kornシリーズはドイツの工房で奉公していたときに、作って売れた分のお金をいただくという
決めごとに中で、金平糖をイメージして作りだしたのがきっかけの、数少ない私のアクセサリーの定番。
作りながらハッとした次第ですが、2005年からなので・・・7年目!?
当初は原色好きなドイツ人のためにたくさんの色を使ってつくっていたものの
結局、ここ数年は自分好みの三色に落ち着いているところです。

昨日は雪の軽井沢、まだ春の気配感じられませんがもう少し暖かくなったら
ガラスのアクセサリーも出番を迎えそう。


「手が違う」なんて言いますが・・・
ペンを作るとき、器を作るとき、それぞれ工程も気の使いどころもかわるので日曜は一日休み。
手をリセットして来週はペンウィーク!
by moto-fuji | 2012-03-24 20:00 | つくること。

触れられぬ・・・。

なんだか暖かい日が続いてます。
それでも、丸々と太り冬支度を完了させたキジファミリー(野生)の
悠々と庭を散歩する姿をみると、やはり季節の移ろいを感じます。


11月は、作品発表の機会こそないものの、注文や納品、公募展の制作などで
ひそかに気持ちの余裕なく過ごしております。

ノギス片手にミリ単位の仕事がつづき、熔かして伸ばす作業の中で
手で直接素材に触れられぬ、もどかしさを感じます。

・・・これがストレスでもあり、ガラスという素材の魅力でもあるのですが。
・・・やっぱりストレス!!!

とにかく、この連続ミリmm仕事も試練。
ひとつひとつ乗り越えたいとおもいます。

はぁーっ。と、
冷たい空気で深呼吸すると一気に身体が浄化されるような。
また明日もがんばれるような。
by moto-fuji | 2011-11-10 22:44 | つくること。

風鈴

風が吹いてくれない時でも・・・
涼を感じられるような、モビールのような、そんなのをつくりたくて。

風が吹いても・・・、音色とともにガラスの表情がかわってたのしいです。

連休のクラフトフェアに連れてゆきます。

e0198187_11101022.jpg
by moto-fuji | 2011-07-14 11:06 | つくること。

懐かしの味で、一息。

今週末は三条クラフトフェアに参加します。

制作・・・ 次々、気になることがあり落ち着きません。
そんな時は、やっぱり仕事もはかどらず。
ガラス、割れる、割れる。

少し深い呼吸と気持ちの切り替えのために、早めのご飯の用意。
ご近所さんからのおすそわけキャベツで、たっぷりのロールキャベツつくりました。
さらに、もう1品。無性に食べたくなったもの・・・

ザウアークラウト。

発酵してクタクタになったタイプではなく、サラダ感覚のシャキシャキタイプ。
(ドイツで後者はキャベツサラダと呼ばれているので、正統派ザウアークラウトじゃないのですが。)
私の中で、キャラウェイシードの独特な香りは質素なドイツの食文化の中で、ディルと並んで
料理にか華やかさをプラスしてくれるアイテム。大好きです。

本場の味に近いものができました。食べると、色々、ほっとします。
疲れた時にはザウアークラウト。これだ。

e0198187_17352898.jpg
by moto-fuji | 2011-06-15 17:37 | つくること。

今日はひたすら・・・

e0198187_1931227.jpg










ガラスペンの軸にペン先をつける。
地味ながら集中力が必要です。

目と肩が・・・
凝り固まりました。
by moto-fuji | 2011-03-30 19:31 | つくること。