軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

カテゴリ:展示とお知らせ。( 74 )

お問合せ、修理について。

お知らせが遅くなってしまいました。
材料の仕入れと技術研修のため今月いっぱいドイツに滞在しています。

お電話でのお問合、修理のに関しては5月2日以降に承ります。
またメールの返信に時間がかかることがあると思いますが、ご了承下さい。

ドイツでの出来事は、てとひのFacebookページにてお知らせしていきますので、興味がありましたら是非ご覧ください。

帰国後、楽しいものをお見せできるよう頑張ります。
e0198187_05010816.jpg

ドイツ博物館の仕事場にて。


[PR]
by moto-fuji | 2016-04-06 01:01 | 展示とお知らせ。

『これだけで、幸せ』展。

作家の小川糸さんが上梓された『これだけで、幸せ』(講談社)。
ここで紹介されている、ものとの付き合い方に触れる展示会が明日3/26(土)~4/11(月)まで
目黒区の駒沢住宅・ギャラリー櫟にて開催されます。

小川さんは〝さらさらとガラスペンを走らせて文字を書く感覚が好きです。”と本の中で語られています。
お礼状を書くときは、いつもガラスペンでとのこと。
そんなご縁から、今回この展示会の中でてとひのガラスペンを紹介していただけることとなりました。

私の小川糸さんとの一方的な出会いは、たまたま目にした新聞記事。
それから、あれも!これも?と小川さんの文章に触れる機会があり、
ギャラリーの方からこの企画のおはなしを頂いたときはちょっと驚きました。
一人でも多くの方に、ガラスペンの魅力が(欲を言えばラウシャのことも)伝わればうれしいです。

小川さんと一緒に愉しむイベントも企画されているとのこと。
お近くの方はぜひ!

e0198187_19553798.jpg
定番のLuft(ルフト)にラウシャの村の雰囲気を閉じ込めた、〝ノスタルジー”シリーズ。
来月久々に訪れることを楽しみにしていたら、無性にそんなものを作りたくなりました。

e0198187_130840.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2016-03-25 21:10 | 展示とお知らせ。

2016年のはじまり。

あけましておめでとうございます。

今年もスタートは2日より、安曇野にあるギャラリー・シュタイネさんにて冬の企画展、
“冬のシュタイネ”からはじまります。

今回のテーマは -旅にはじまる物語-
これまで、なかなか発表する機会のなかった新たなガラスペンと、
私自身が旅の中でもらったアイディアをカタチにした新作もありますので、
ご覧いただけると幸いです。

 冬のシュタイネ  -旅にはじまる物語-
 1/2(土)~2/28(日) ※金、土、日、祝日のオープンです。
 ギャラリー・シュタイネ http://steine.jp/
 
e0198187_16452262.jpg
軽井沢は穏やかな元日となりました。
皆さまにとって、よい一年となりますように!
                                                 
                                                   2016 元旦
[PR]
by moto-fuji | 2016-01-01 16:46 | 展示とお知らせ。

お休みのお知らせ。

11月10日から11月17日まで、都合によりお休みをいただきます。
メール等でのお問合せ、ご相談につきましては18日以降にお返事させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

※尚、先ほど誤って不在通知のメールを一部送信してしまいました。
 受信された皆さま、大変申し訳ありませんでした。


e0198187_0473837.jpg






[PR]
by moto-fuji | 2015-11-10 00:49 | 展示とお知らせ。

新規お取扱店のお知らせ。

今春オープンした“梅田蔦屋書店”にて
てとひのガラスペンをご覧いただけるようになりました。

”ガラスペン”とはじめて出会う方も多い場所かと思います。
作り手としては、はじめての場所に旅立つ前のような気持ちで送り出しましたが、
生活の中のちょっとした喜びに繋がるようなものになると嬉しいです。

お近くの方は、是非足を運んでみてください。


今日の軽井沢も暑くなりそうです。

e0198187_10222980.jpg





[PR]
by moto-fuji | 2015-07-15 10:14 | 展示とお知らせ。

『したためる』展。

軽井沢は梅雨らしい一日となりました。
本日から3日間、軽井沢の美と葉さんでの展示が始まっています。

てとひからは、初夏の季節を爽やかに彩るHimmel(ヒメル)シリーズの新色、あさぎと紫。
e0198187_19232613.jpg

今回もご一緒させていただく、スティロアート軽井沢さんの木軸万年筆。
どれも思わず触れたくなる、美しさです。
e0198187_19234678.jpg
明日20日、13:00~15:00までは書道家の宮崎美香先生によるペン習字教室も開催されます。
この機会に是非、万年筆&ガラスペンで気持ちが伝わる手書きの楽しさを感じていただけると嬉しいです。
お近くの方、お時間ある方は是非お気軽にお出かけ下さい。
会場にてお待ちしております。
[PR]
by moto-fuji | 2015-06-19 20:08 | 展示とお知らせ。

ラウシャのガラスペン&展示会のお知らせ。

暑い日が続いたかと思えば、この週末は肌寒く思わずストーブを点けました。
梅雨入間近といった空模様の軽井沢です。

さて、しばらくぶりのBlog更新はお知らせ色々・・・

まずは、ラウシャの職人とコラボした“カキモリのオリジナルガラスペン”が
先月より発売となりました! → こちら
昨年末から蔵前のカキモリさん、ラウシャの職人と打ち合わせを重ね、半年・・・
ラウシャ村のガラスの美しさと職人の力を借り、
カキモリさんのお店になじむようなポップだけどちょっと懐かしい、
そんな雰囲気のガラスペンに仕上がりました。
是非、店頭でお手にとってみて下さい。


続いては、軽井沢での展示販売会のお知らせです。
今年も、スティロアート軽井沢さんとの2人展を開催します。
『したためる展』-初夏の軽井沢で『書く』をたのしむ- → こちら

ガラスならではの透明感を生かした新作、Rauch/煙シリーズも登場します。
会期は6/19-21の3日間となりますが、ご覧いただけると幸いです。

e0198187_18224525.jpg

最近は、とても素直にガラスが伸びてくれる感覚が続いています。
この調子で6月、がんばります!
[PR]
by moto-fuji | 2015-06-07 19:44 | 展示とお知らせ。

文具博始まりました。

大阪は雨模様の朝です。

さて昨日より阪急うめだ本店にて
文具博が始まりました。

ガラスペンは一部受注制作となりますが、
気軽に試し書きを愉しんでいただけます。
火曜日までの開催となります。
ぜひお出かけ下さい、会場にてお待ちしています。

e0198187_00104231.jpg

[PR]
by moto-fuji | 2015-03-19 09:18 | 展示とお知らせ。

春に向け。

2月の工房、様々な企画が同時進行中・・・
ざわつく頭を整理しながら春に向け、
ひとつひとつカタチにして皆さまにご紹介できるようがんばります。

年始より開催されておりました、シュタイネさんでの企画展も本日と来週末、
残すところ4日間となりました。お近くの方は、是非お立ち寄り下さい。

HPにて、春以降のイベント情報も更新しました。 → こちら
3月は昨年に続き、大阪へお邪魔します。


e0198187_10105359.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2015-02-22 11:14 | 展示とお知らせ。

Reise/旅 box と展示風景。

現在開催中、
冬のシュタイネ 静かな時間 の展示風景をご紹介します。


e0198187_7412255.jpg

今回は、"Reise/旅 box" が新登場、小ぶりのガラスペンとインクのセットです。
ラウシャという小さな村からやってきたガラスの材料たちが、ガラスペンとなったことで
ラウシャ - 軽井沢 - シュタイネ - 手にした誰か… その先へと続く
Reise/旅が素敵な運命であるように、という願いをこめました。

e0198187_749458.jpg

インクはノスタルジックなラウシャの街の雰囲気をイメージした、
てとひのオリジナルカラー、"Lauscha"(ラウシャ)です。
蔵前にあるカキモリさんにご協力いただきました。

e0198187_7495790.jpg


e0198187_749216.jpg


e0198187_8342698.jpg

ヨーロッパの教会をイメージして建てられたシュタイネさんの空間に於いてガラスたちは、
より静謐さをまとったように感じられます。
展示会ごとのテーマにあわせたブレンド珈琲も静かな時間の楽しみです。

お時間があれば是非、冬の安曇野へ足を運んでみてください。
[PR]
by moto-fuji | 2015-01-10 08:30 | 展示とお知らせ。