軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

名のないお店。

ひと山越えて、おとなり群馬の北軽井沢までガラスペンを納品に行ってきました。

木々に囲まれた森の中のコテージに、「モノにすくわれている。」とおっしゃる
オーナー、Nさんの心に留まったアンティークの家具やアクセサリー、ビスクドール
などのモノたちがひっそりと並ぶ…
ただそこにいるだけで、いろいろなインスピレーションが湧いてくる素敵な空間。
嬉しいことに、私のガラスペンもしっくりなじんでました。


だけど…名も看板もないのです。
固定客のみが訪れることのできる秘密の場所。
非日常な午後をすごした感覚におそわれております。

e0198187_1952513.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2012-07-24 22:49 | 身辺雑記。

八ヶ岳自然文化園にて。

三連休はこの夏最後のクラフトイベントへの参加、八ヶ岳自然文化園クラフト市へ。

いろんな角度からガラスペンに興味を持っていただけたこと、たくさんの方と話し
いろんな価値観にふれられたこと、普段一人で仕事をしている今の私にとっては
本当に刺激のある貴重な時間となりました。

次は8月のグループ展に向け、自分の想いをたっぷり作品に込めて仕事に臨みたい、
臨めそうと感じてます。
…というのも、この会場でこのビーズと出会ったから。


e0198187_2003171.jpg400年前のジャーマンビーズ。

今や数がなく貴重なものだそう。
アンティークビーズを用いたアクセサリーを
作っている作家さんに見せてもらいました。
色合いや、何代を考えても十分可能性アリ。
もしかするとLauschaで、あの小さな村で、
400年前に生み出されたやもしれぬビーズ…

想像しただけでそわそわ。
勝手ながら、ただならぬ縁を感じてます(笑)。
[PR]
by moto-fuji | 2012-07-18 22:52 | 展示とお知らせ。

キーワード。

数週間、ふとした時にあるキーワードがあたまをよぎり続けていて。
"zurückehren"

成果ということに囚われず、すじみちをすこしづつたどっていたつもりが…
なんか、ちょっとずれてきた。
先週ある方とお話した時、そのことをばっちり自覚できたのだけど、
その前から前頭葉の辺りにちらついていたこのキーワード。

"もとの場所に帰る" 的なニュアンス。

ひとまず、今週末の八ヶ岳自然文化園クラフトで夏のクラフト関係の出展もひと段落。
三連休はお天気にも恵まれそうな予報なので、出会いを楽しみつつ、
そのあとしばらくは、キーワード重視で。

帰るんだーーー
e0198187_1021945.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2012-07-13 10:04 | 身辺雑記。

A-line

クラフトフェアに参加して1年。
毎回試行錯誤しながらではありますが、使ってくださる方のいろいろな声や
作り手さんの姿勢に励まされるばかりです。

今回の青森A-line、
主催者の皆さんと会場のお客さんのあたたかい人柄に感激しました。
実際にその場にいって初めて感じられるコトの喜びを実感した2日間。
青森、最高!

e0198187_2395785.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2012-07-05 23:11 | 展示とお知らせ。