軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

したためる展。

今週、金曜より3日間です。
久しぶりの軽井沢での展示は、手作り万年筆のスティロアート軽井沢さんとの2人展です。
スティロアートさんの万年筆は書く行為を軽やかに、楽しくしてくれる、そんな道具。
ガラスペンとはまた違った魅力がありご一緒するのがいつも楽しみです。

インクで書くって、いいものだな。

改めてそんな風に感じていただける機会になれば、と思っています。
3日間、会場にて待ちしております!

e0198187_945049.jpg

===============================================================

BITOHAエフェクト・アート&デザイン(旧KIGIギャラリー)→ リンク
6/27fri.-29sun. open 10:30-17:30

===============================================================
[PR]
by moto-fuji | 2014-06-23 10:22 | 展示とお知らせ。

紙一枚。

6月はずっとBach/小川シリーズをつくっています。
この季節に、淡い色調のインクとあわせて手にしたくなる一本だと感じていて、
特に雨音を聞きながらの制作は、一本ごとにそんな思いも自然と宿る気さえします。

ところで、先日素敵な紙との出会いがありました。

シルクの布に文字を書くような、ペン先の言葉がすっと包みこまれるような・・・
はじめての感覚の和紙です。
手漉きの紙一枚の個性で文字の雰囲気やペン先の感覚、
そして自分の気持ちが“わ”っと変化する驚き。

ガラスペン×インク×紙を季節や気分にあわせてあれこれ・・・
よく「文字を書くことがなくなった。」という声を耳にしますが、
だからこそ、こんな組み合わせを考える贅沢もあっていいのかな。

e0198187_1353934.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-06-15 23:58 | つかうこと。