軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

イベントのお礼と12月のショ..
at 2018-12-09 11:28
オーナメントの愉しみ方。
at 2018-11-30 10:54
ミヒャエル・ハーバーラントの..
at 2018-11-01 09:34

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

タグ:てとひ ( 54 ) タグの人気記事

掲載情報とお詫び。

e0198187_2133492.jpg

OZmagazine TRIPにて制作風景と作品が紹介されています。
日本各地の秋の旅がアート、自然、食で切り取られている楽しい雑誌です。
写真も綺麗で見ごたえがあります。
ほんと、ふらっとどこかへ出かけたくなります。
どこかで出会ったら、ご覧いただけると嬉しいです。

また、内容の一部に関し、てとひよりお詫びがあります。
記事中にショールームのオープン日が記載されていますが、
現在、制作が追いつかず作品の在庫が僅かとなっておりますためショールームは
オープンしていません。

在庫ひと通り揃い次第、あらためてブログでお知らせいたします。
お問合せくださった皆さま、大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by moto-fuji | 2014-09-17 23:20 | メディア掲載。

週末につくったもの。

週末は制作をちょっとお休みしまして、道路に面した場所に壁づくり。
塗ったり、切ったり、たたいたり、
よいリフレッシュとなりました!

e0198187_18575384.jpge0198187_18575603.jpge0198187_18575829.jpg















































工房の目印となるものが何もない状態が続いていましたが、
ささやかな看板でもつけてみよう・・・という気になってきました。
ショールームオープンも近づいてきた!?

[PR]
by moto-fuji | 2014-08-25 19:17 | つくること。

8月。

またカレンダーをひとめくり。
おかげさまで、先月も色々な場所へガラスペンを送り出す事ができました!


昨年の今頃は入院で体力が落ち、全くガラスどころではなかったのですが、
制作を再開した秋以降、本当にたくさんの素敵な出会いや縁に恵まれ続けて
突っ走り続けている感覚です。
暑さには弱いし、息抜きは上手いほうではありませんが、
ふと昨夏のことが頭をよぎると、すーっと気持ちが好転する瞬間があります。
ガラスペンを待ってくださっている方々の顔をを思いながら仕事ができるのが
単純にありがたいな~、と。


今月も仕事場にこもる時間が長くなりそうですが、暑さに負けずがんばります。

標高1000m、8月といえど朝晩はさわやか・・・。
e0198187_2026343.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-08-01 21:26 | 身辺雑記。

ショールーム、近況。

梅雨が明け、軽井沢でも暑い日が続いています。


7月も後半ですが、すっかり放置していたショールムの件。
ようやく壁の漆喰を全て塗り終えました!
(時間的にどうしようもなくなり3連休だった夫にほぼ任せました、ありがとう。)

仕事場は連日35℃ほど・・・
炎が揺らぐため扇風機なども使えないので地味に過酷ですが、
短い夏の間に色々とカタチにできるよう、なんとか乗り切っていきます。

e0198187_20154284.jpg

[PR]
by moto-fuji | 2014-07-24 21:16 | つくること。

ユニさん。

イベントがひと通り済み、溜まった仕事をひとつひとつ・・・
そんな7月を過ごしております。

毎日ほとんどの時間を一人で過ごしている事が多かったのですが、
3週間程前から猫と暮らすことになりました。

マイペースな彼女の暮らしぶりを眺めていると、
これまで日々の中でつつかれていなかった感覚が
たくさんあったことに気づかされます。

e0198187_1245989.jpg
ドイツ語で水無月、6月の・・・Juji(ユニ)さん。
[PR]
by moto-fuji | 2014-07-06 13:05 | 身辺雑記。

ご来場ありがとうございました。

スティロアート軽井沢の数野さんとの2人展、無事終了いたしました。
遠くから足を運んでくださった方もいて、本当に嬉しかったです。

大人も子どももひとつのテーブルを囲み、
万年筆やガラスペンが小さな手から大きな手へ・・・
次々に卓上を行き交う光景は今回のハイライトのひとつ。

楽しい3日間を、皆さまありがとうございました。

e0198187_19402943.jpg
e0198187_19534661.jpg

[PR]
by moto-fuji | 2014-07-01 20:51 | 展示とお知らせ。

したためる展。

今週、金曜より3日間です。
久しぶりの軽井沢での展示は、手作り万年筆のスティロアート軽井沢さんとの2人展です。
スティロアートさんの万年筆は書く行為を軽やかに、楽しくしてくれる、そんな道具。
ガラスペンとはまた違った魅力がありご一緒するのがいつも楽しみです。

インクで書くって、いいものだな。

改めてそんな風に感じていただける機会になれば、と思っています。
3日間、会場にて待ちしております!

e0198187_945049.jpg

===============================================================

BITOHAエフェクト・アート&デザイン(旧KIGIギャラリー)→ リンク
6/27fri.-29sun. open 10:30-17:30

===============================================================
[PR]
by moto-fuji | 2014-06-23 10:22 | 展示とお知らせ。

紙一枚。

6月はずっとBach/小川シリーズをつくっています。
この季節に、淡い色調のインクとあわせて手にしたくなる一本だと感じていて、
特に雨音を聞きながらの制作は、一本ごとにそんな思いも自然と宿る気さえします。

ところで、先日素敵な紙との出会いがありました。

シルクの布に文字を書くような、ペン先の言葉がすっと包みこまれるような・・・
はじめての感覚の和紙です。
手漉きの紙一枚の個性で文字の雰囲気やペン先の感覚、
そして自分の気持ちが“わ”っと変化する驚き。

ガラスペン×インク×紙を季節や気分にあわせてあれこれ・・・
よく「文字を書くことがなくなった。」という声を耳にしますが、
だからこそ、こんな組み合わせを考える贅沢もあっていいのかな。

e0198187_1353934.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-06-15 23:58 | つかうこと。

ショールーム計画、再び。

5月最終日の土曜・・・
今日は連休以降、手をつけられずにいたショールームの壁に向かいました。

ひとりラジオをお供に、ペタペタと一枚ずつタイルを貼ってゆきます。
こういう地味なことの繰り返し、嫌いではありません。
e0198187_19293269.jpg

ですが、2時間でボンドと集中力が切れました・・・
e0198187_19295129.jpg

昼食後、気を取り直し作業再開です。
窓越しの新緑とタイルのコントラストが雰囲気よくまとまり、納得。
e0198187_1930411.jpg

こんな具合で、予定より大幅に遅れているこの計画。
「ショールーム楽しみにしています!」とのお声に全く応えられず、本当に心苦しい限りですが
今しばらく見守っていただけると幸いです。

一人でできる範囲で頑張る所存です。
[PR]
by moto-fuji | 2014-05-31 20:26 | つくること。

お取扱店のお知らせ。

このたびご縁があり、大阪・心斎橋にある-ペンラウンジIr Sunrise-さんにて
てとひのガラスペンをお取り扱いいただけることになりました。

月曜、わくわくしながら納品へ。

路地に面したガラス張りの店舗、
すぐにかっこいいペンのロゴが目に入ってきました。
e0198187_1831853.jpg

半地価の店舗へ続く階段を下りると、どっしりとした木枠の扉。
否応なしに視線が中へ誘われます。
e0198187_18314199.jpg

・・・わー!!
e0198187_1833560.jpg
一歩足を踏み入れると白を基調とした、ゆったりした筆記具の世界が広がります。
まさに大人の空間!

真心こめて品物に接してくださるスタッフの皆さん、
書くことを愉しむ道具にゆったりひたれる空間、
てとひのガラスペンも、ひとつひとつ手にとって書きここちを体感していただけます。

『書く』という日常の出来事を、色々な角度から楽しませてくれるお店です。
またひとつ、気持ちがぐっと引きしまるお店との出会いが増え、喜びと同時に
みなさんが“はっ”とするような仕事をしていきたいと改めて思います。

---------------------------------------------------------------------
ペンラウンジ Ir Sunrise HP http://ir-sunrise.jp
心斎橋駅より徒歩1分です!
---------------------------------------------------------------------
[PR]
by moto-fuji | 2014-05-22 21:04 | 展示とお知らせ。