軽井沢の小さなガラス工房  『てとひ』、きまぐれ雑記。


by moto-fuji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

冬のショールームオープン日と..
at 2018-10-08 20:03
夏のショールームオープン日と..
at 2018-05-31 09:00
2018年、ショールームオー..
at 2018-04-18 23:24

カテゴリ

つくること。
つかうこと。
たのしむこと。
展示とお知らせ。
メディア掲載。
身辺雑記。
Lauscha見聞録。

以前の記事

2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
more...

リンク

フォロー中のブログ

Glass Ten St...
Glassworks-S...
アミグルミ★ナオグルミ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

30代
アーティスト

タグ

画像一覧

タグ:てとひ ( 53 ) タグの人気記事

てとひのショールーム計画。

長くなります。

改めまして、
6月上旬オープンに目標を設定し、準備をすすめていくことをお知らせします。

当初、ゴールデンウィークを目処に週2日のみ、自宅の一部をショールームとして
オープンさせるつもりでいましたが、昨年末より多くの時間を制作のために
費やしてきたため準備できずにおりました。
予めお知らせしていた皆さまにはご迷惑おかけして申し訳ありません。

仕事場兼自宅の一部をショールームとして公開することは、“やる”と決めた今でも
生活の変化に対する一抹の不安を拭いきれずにいます。
そこで、“やる”に至った経緯を少しお伝えしておきたいと思いますので、
てとひのショールームに興味のある方は頭の片隅にほんのり留めておいて
いただけると幸いです。


まず、私の作品を通して、小さなガラスの郷Lauschaのことを知ってもうことと同時に、
お世話になったLauschaの職人たちの技を日本で紹介できる場所を作りたいと、
帰国してからこれまでずっと考えていました。
昨年ある経験をしたことで、カタチに囚われず、格好つけず、できることからやらないと
あっという間に時間は終わってしまうと痛感したので、今ある所からスタートさせる
ことにしました。

もうひとつ、
数年間ガラスペンを中心に作ってきたことで自分の仕事に求められるものが明らかに
変化してきて、ある程度それに答えられる場所が必要だと感じたためです。
今は自分が納得して作れるガラスペンは、せいぜい月に20本。
そんな中で、せっかくならどうぞ気に入った一本を!という思いです。

私の仕事はあくまで、モノをつくること。
今のところ、ガラスペンがメインです。
心身の健康と集中力が必要な仕事です。

そんなわけで、“モノをつくることを疎かにしない程度”のショールームになります。
金・土の週2日間、午後の数時間のみのオープンを予定しています。
一人模索しながらの作業が続きそうですが、今後詳細をupしていきます。

e0198187_10515847.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-04-24 12:45 | つくること。

放送のお知らせ。

ありがたいことに、ずーっと忙しい日々。
背中にもう一人自分を背負ってる、みたいな疲労感がなかなか取れません・・・。
ようやく雪が融けた軽井沢の自然を楽しみたいところですが、しばらく仕事頑張ります。


一昨日、NHK長野放送局の取材を受けました。
本日18:10からのイブニング信州のなかの“わがまちの手仕事”
コーナーで放送予定です。

テレビがない我が家では放送を見れないので、感想など伺えたら嬉しいです(笑)!
県内の方、お時間あればご覧ください。


e0198187_8191883.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-03-26 08:51 | メディア掲載。

冊子掲載とイベントのお知らせ。

朝晩の日がだんだんと伸びてきて、
気持ちも少しずつ春に向かってきたこの頃・・・
夫曰く、“タマシイをドイツに置き忘れている。”ような状態が
しばらく続いていましたが、やっと戻ってきてくれました。


さて、来週3/12からは大丸梅田店の催事に初出店します。
関西方面での発表は久しぶりなので、とても楽しみです。
 
めぐる日本のものあわせ →リンク


また先日発売の冊子、「住まいnet信州」作家の仕事場というコーナーにて
仕事の様子を紹介していただきました。
私の拙い説明を、素敵な文章と写真に紡いでくださったライターのAさんに感謝。
長野県内のみですが、興味があればご覧ください。

e0198187_1033621.jpge0198187_10224927.jpg





[PR]
by moto-fuji | 2014-03-04 09:02 | メディア掲載。

近況などなど。

e0198187_1933239.jpg
大雪から一週間…
雪の中で身動きがとれず大変な思いをされた方たちのことを思うと気持ちが
あまりに重く、とても大雪のことを書くことができずにいました。
でも今朝、霧氷した樹のむこうにみた青空が何となく春が近づいてきていることを
予感させてくれる色で本当にほっとしました。

さて、仕事的近況です。

① 放置状態のホームページを2014年仕様にちょっぴり更新しました。
  写真など格好良く見せられるようにするのが今後の課題です・・・

② 昨日、テレビ信州の情報番組の中でてとひの仕事を紹介していただきました。
  テレビがない我が家、放送は見れていませんが、見た方からいろいろ感想いただき
  嬉しいです。

③ 3月の大阪での展示が迫ってきて毎日カレンダー&バーナーとにらめっこ。
  落ち着いて一本一本仕上げるのみですが、まだみんなパーツの状態・・・
  くじけず頑張ります。

2月は短いって、日々実感してます。
[PR]
by moto-fuji | 2014-02-21 19:54 | 身辺雑記。

営業再開です。

帰国しました。
留守中ご迷惑おかけした皆さま、申し訳ありません。
滞在中お世話になったみんな、本当にありがとう!!

目覚めの一瞬、ドイツの風景や言葉が混ざり一瞬ここがどこなのか・・・?
と、ぼんやりしつつもいつも通りの朝を迎えています。

久々のドイツで受けた刺激を糧に一歩ずつ、がんばります。

e0198187_10282290.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2014-02-05 09:08 | 身辺雑記。

『つくえの上の小さなモノ』展。

つくって、つくって、作りまくった12月。
年の瀬の実感ないまま、残すところ数日となってしまいました。


さて、2014年は3日より企画展が始まります。

■ 2014.1/3-2/23 冬のシュタイネ『つくえの上の小さなモノ』
  ギャラリー・シュタイネ
  ※冬季は金、土、日、祝のみのオープンです。


冬の安曇野、どうぞ素敵なモノとの出会いがありますように!

e0198187_16393884.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2013-12-27 16:59 | 展示とお知らせ。

取扱店のお知らせ。

12月より、台東区蔵前のカキモリさんにて
てとひのガラスペン各種、お取り扱いいただいております。

その場でオーダーノートがつくれることで人気のお店です。
私も、迷いに迷い、ワインレッドの皮表紙でノートをつくっていただきました。
お気に入りの紙に書くと、ガラスペンを使う楽しみもいっそう増しますね。


e0198187_10284354.jpg
ちなみに・・・
カキモリさんオリジナルのインクもラウシャのガラスの発色と馴染みがよく
とっても素敵です!!ぜひお試しあれ!!
[PR]
by moto-fuji | 2013-12-18 10:48 | 展示とお知らせ。

一生ものの。

書くためのツールとして日々、使っているもの。

ガラスペン50%、三菱のゲルボールペン極細20%、
無印のカラーペン20%、プラチナの万年筆5%、鉛筆5%
大体こんな感じです。

芯はポキポキ折れるわ、先がすぐ斜めになってすべるわ、指が疲れるわで…
筆圧が強めの私は『シャープペン』に対してあまりよい印象がないまま
10年以上使っていない気がします。


ところが先日、
ある紙屋さんのレジ脇のショーケースでただならぬ存在感を漂わせている筆記具に目が釘付け。
プライスタグなんかセピア色に褪せていて、いったい何年そこにいたの??
的な佇まいで、久々に出会ってしまった~。という感覚に陥りました。

数週間悩み、結局、手元にあります。

e0198187_10361366.jpg

一生大切に使いたいと思うものがひとつふえました。
来年はシャープペンが一挙に30%くらい占めそうです。
[PR]
by moto-fuji | 2013-12-09 09:18 | つかうこと。

突如として。

11月、
たくさんのモノと人との出会いに恵まれ
忙しくも楽しくすぎていきました。


時間をかけても決まらなかったことが、
先日、突如として『これでよし!』と決定しました。

ロゴ。

今の心持とかひっくるめて、そだてていけたらと思います。

e0198187_1635223.jpg

12月も頑張ります。
[PR]
by moto-fuji | 2013-11-30 17:04 | 身辺雑記。

ただのコップ。

ただのコップを作りたくて、
自分の中にあるそのカタチを探して、幾つも作って、眺めて、
よくわからなくなって、捨てて、をしばらく繰りかえして。


バーナーで吹くからこそ現れるガラスの表情をほんの少し垣間見て
うれしくなりつつも・・・
ただのコップ作りはこの先もきっとずっと続くんだろうな。

e0198187_2022432.jpg
[PR]
by moto-fuji | 2013-11-12 20:41 | つくること。